風俗の事を知りたいならまずはこのサイトの体験談を見よう。

風俗とはこういうところだ!

年の割りに感度は普通の風俗嬢って

投稿日:2016年7月6日

バイク女子こと32歳のホテヘル嬢、Cさんは落ち着いた大人の女性って感じの人ですが、若い時は多少強引さが目立つ人だったのでしょうね。なんか3回目ともなるとそういうことも薄々わかってしまうんですよ。ちなみに彼女っていわゆる王道女優顔でアヒル口という日本男性の理想のようなフェイスの持ち主なんです。だから会う度にそれだけでときめいちゃうんですよね。相変わらず洗体もプレイも事務的過ぎず、ベタベタし過ぎずの良い距離感。大人の女性風俗嬢はやっぱりこうじゃなくちゃいけません。ベッド前でのやや長めのディープキスから、攻守を交代しながらの全身リップ。前回はCさんが攻めメインでしたが、今回はこちらがメインで攻めを担当しました。それで気付いたのですが、Cさん、感度自体は普通なんですよね。前回はなんかお任せプレイって感じだったで気付かなかったのですが、年齢の割にはなんだか開発されていない気もします。風俗嬢として働きだしてからまだ日も浅いらしいので、もしかしたらこの美人さんをワタクシが開発出来てしまうかもなんてふと思ってしまいましたよ。

容姿もテクも国宝級の風俗嬢に!

スポーツで鍛えられたモデルみたいなボディを持つ高級デリヘル嬢、28歳のJ嬢とのプレイですが、目玉が飛び出るくらい素晴らしかったです。今後プライベートだろうが風俗だろうがこれだけの容姿の女の子とプレイすることは2度とないでしょうね。顔がやや下半分によっているお顔も含めてワタクシにとっては天使のようです。まぁ多少プレイが雑でも容姿が良ければ許せるという人は多いでしょうけど、流石高級デリヘル風俗、このJ嬢はプレイのレベルも国宝級でしたよ。ホスピタリティーというか接客態度がパーフェクトかというとそうではないでしょうし(と言っても96点!)、そもそも接客態度は8割を超えてくれれば問題ないですよね。国宝級というのはマットプレイとベッドプレイのことです。上げていけばキリがないですけど、あえて1つだけ上げてみます。例えば騎乗位素股しながらの乳首責めってパーフェクトを目指そうとすると、途端に難易度が高くなるプレイなんです。彼女は腰のグラインドと乳首の責めのシンクロがパーフェクトだったので、途中快楽が途切れることがないんです。それが一番凄かったですね。